新亜光学工業株式会社の社風を知るとより好きになるはず

精密機械製造のスペシャリスト新亜光学工業株式会社の社風

ものづくりの観点で大事にしていること

精密機械づくりのエキスパート集団として、国内外の企業から高い評価を受けている新亜光学工業株式会社。社風を知れば、働きたくなる気持ちになるでしょう。このサイトでは、働くために役立つ情報を伝えるので、参考にしてください。

光学部品や精密機械の製造をする場合、発明するための研究や開発は大事な仕事です。しかし、一人ひとりのニーズに合うものでなければ、人々の生活を送るうえでプラスに作用しません。市場研究も欠かさずしたうえで製品づくりに繋げているため、光学分野のスキルが活かされます。ちなみに新亜光学工業株式会社は、ものづくりの専門職以外に物流など他部署の社員からも情報収集を行います。

精密機械をお客さんに届ける際、少しの衝撃やダメージを受けてしまえば破損のリスクが出ます。また、温度や湿度管理も大事な作業で、ズレが出れば錆発生が起こりかねません。商品としての価値以外に、お客さんからの信用も下がります。新亜光学工業株式会社は輸送を自社社員が行い、品質管理も徹底しています。時には研究や製造の経験者も、輸送の仕事をするようです。

社員一人ひとりの健康管理が十分できていないと、質の高い仕事をするのが困難になります。また、研究や製造などの仕事をする際にヒューマンエラーを起こしやすくなり、きっと心理面でもダメージが残るはず。新亜光学工業株式会社は一人ひとりの社員を大事にしており、心身の健康管理も欠かしません。その分働きやすいため、離職率低下以外に精密機械製造のスぺシャリストが育ちやすい環境を得られます。

新亜光学工業株式会社が行う仕事と職場環境について

質の高い光学製品の製造をするなら、それに見合う研究や開発が欠かせません。光量調整装置をはじめ複数の特許取得実績のある新亜光学工業株式会社は、長年培ったスキルを最大限活かせる環境が整っています。一方、ニーズに合う製品を届けるための市場研究も欠かしていません。

輸送を自社でしている理由とは?

カメラ部品のシャッターストックをはじめ、精密機械は少しのダメージや温度や湿度管理のズレにより錆や不具合を招く可能性が出ます。品質良好な状態でお客さんに届けるため、新亜光学工業株式会社は輸送を自社社員が行います。単に商品を届けるだけが仕事ではありませんが、意外と奥が深いです。

社員を大事にしており働きやすい環境が得られるはず

製造をはじめさまざまな仕事をするうえで、社員の健康管理が十分にできていないと質の高い仕事をするのはきっと難しいです。新亜光学工業株式会社は社員の健康管理を大事にしている会社なので、働きやすい職場環境の中で過ごせるでしょう。それにより、光学分野のスペシャリストが育ちやすくなるはず。